Yuko Kondo

近藤 佑子

Chief Editor

Chief Editor

SHOEISHA Co.,Ltd.

SHOEISHA Co.,Ltd.

Editor of software development. I am the chief editor of the Japanese web magazine “CodeZine” at SHOEISHA based in Tokyo. I’m also the organizer of “Developers Summit” which is one of the biggest conferences for software developers in Japan. I’m not a developer, but I like participating in meetups, giving sessions and organizing events for developers. My catchphrase is “dancing editor”.

ソフトウェア開発の編集者。 私は東京を拠点とする翔泳社の日本のウェブマガジン「CodeZine」の編集長です。 私はまた、日本で最大のソフトウェア開発者向けカンファレンスの1つである「Developers Summit」の主催者でもあります。 私は開発者ではありませんが、交流会に参加したり、セッションを行ったり、開発者向けのイベントを企画したりするのが好きです。 私のキャッチフレーズは「ダンスエディター」です。

 

The Struggle of online conferences in the time of COVID-19

COVID-19の時代におけるオンライン会議の奮闘記

Talk description トーク概要

SHOEISHA has been hosting conferences for software developers such as Developers Summit and Developers Boost. Due to COVID-19, all of these events, which were held offline, had to be held online. In this session, I will talk about how we moved these events online, and what we learned through the move online.

翔泳社は、以下のようなソフトウェア開発者向けの会議を主催してきました。 Developers Summit とDevelopers Boost。 COVID-19により、これらすべて オフラインで開催されたイベントは、オンラインで開催する必要がありました。 このセッションでは、私は これらのイベントをオンラインでどのように移動したか、およびオンラインの経験を通じて学んだことについて説明します。